文藝アンソロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.8」
5502ff383cd4825674001698

文藝アンソロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.8」

¥380 税込

送料についてはこちら

文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとう Vol.8」 A5サイズ50ページ 無線綴じ本 380円 【執筆者】 豆塚エリ 笠原崇弘 仁真万司 宮窪かずき 平田京子 Megumi Ono×44202 樋口浩一 バードヘッドユウキ おかかおり 埋葬せよ乙女。 こんぺき出版がおくる、 こんぺいとうのように成長する文芸アンソロジィ。 新連載 宮窪かずき「放課後ローファー倶楽部で働く佐緒里と朱里」 『先生おはようございます。この放課後ローファー倶楽部は現役の女子高生が働いてる喫茶店だよ。お客さんは先生になって私達を指導するの。だから、ここではお客さんはお客さんじゃなくて、先生! わかったかな?』――将来に希望を持てない女子高生・佐緒里はJKカフェ「放課後ローファー倶楽部」のアルバイトを始める。理由は、なんとなく大人になった気になれるから。しかしこのカフェ、「先生」と二人きりとなる「指導室」の中では売春まがいの行為がおこなわれているという…… 昨年末話題になったJKビジネスでの性犯罪を基に、宮窪かずきが女子高生達が織りなす社会派青春劇を描く。