文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.4」
5316b5a63e7a4a9b8000017d 5316b5a63e7a4a9b8000017d

文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.4」

¥350 税込

送料についてはこちら

文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとう Vol.4」 A5サイズ 無線綴じ本 350円 【執筆者】 ベートーベン弁当(仮) 宮窪かずき 笠原崇弘 寺山香 豆塚エリ 恵沢友羽 如月 心は、待たない。 こんぺき出版がおくる文芸アンソロジ-。 ◇今号のおすすめ 詩と写真「取材ノートより」宮窪かずき 「この高く上げた拳を いったい誰に向かって振り下ろせばいいんだ」 震災から3年。 2011年3月からめくられることのないカレンダー。 町中に貼られた政党のポスターの薄さ。 豊間の浜から消えたゴジラ。 誠実さゆえの憤り、やさしさゆえの苦悩がにじむ。 そこまでして彼を福島へといざなうものは、一体何なのか。 丹念に行われた福島での取材の中で、宮窪かずきを通して生まれた詩と写真をご堪能あれ。