文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.3」
529bf6cb8a56101412000008 529bf6cb8a56101412000008

文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.3」

¥320 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

文芸アンソロジー「こんぺきのこんぺいとう Vol.3」 A5サイズ 中綴じ本 320円 【執筆者】 笠原崇弘 ベートーベン弁当(仮) 豆塚エリ 恵沢友羽 宮窪かずき 衛藤勝章 如月 こんぺき出版がおくる文芸アンソロジ-。 今回は56ページと大ボリューム! 中綴じ製本ぎりぎりな仕上がりになっております。 おすすめの作品はベートベン弁当(仮)渾身の小説「Dirty nail」。 「どうして、数学って場合分けとかするんだろう。現実は好きな人も嫌いな人もみんないっしょに生活しているわけでして……。」 数学の苦手なごく普通の女子高生・楓は同じクラスの優等生・早瀬くんのことが気になっている。 2人の間に特に共通項もなく、楓は数学の問題を教えてもらうことでしか会話が成立しない関係に少し切なさを抱いているが、あるときひょんなことから2人はおかしな世界に迷い込む。 クラスメートや先生も皆変な格好をし、黒猫がしゃべり、世界はまるで、幼児のお絵描きのように原色に変わっていた――。 ピアノを爪弾くような軽やかな語り口で展開する長編小説。著者はなんと今までまったく小説を書いたことのない大学工学部4年生。全然そんな感じしない。 面白いです。